X
  • ホーム>
  • 復元>
  • iPhone 8をリンゴループから脱出させる方法

リンゴループになったiPhoneを復元する方法

--火曜日, 2017年06月27日
Apple iPhone 8のいくつかの所有者は、電源に関連する不具合を含んで、さまざまな不具合について不平を言っています。Q&Aフォーラムやウェブサイトによく聞かれる質問は、リンゴループやBLoD状態になっているiPhoneのことです。
その他の関連症状:
デバイスが黒い画面になった。
デバイスが完全に充電されているのに、赤いラインが入った電池マークを表示する。Appleロゴが短時間表示され、画面が真っ白になった。
スクリーンが車に轢かれた。
デバイスがまったく起動できない。
リンゴループ
もし、上記の状態になると、次の手順でiPhoneの強制起動を試してみましょう。

アップルのロゴが表示されるまで、電源ボタンとホームボタンを同時に押し続けます。
両方のボタンを離します。
ホーム画面が表示されるのを待ちます。
それがうまくいかない場合、次の選択肢は完全な復元を実行するか、iTunes経由であなたのiPhoneを復元することです。 それでも問題が解決しない場合は、iPhoneデータ復元を使用するか、iPhoneをリカバリーモードで起動してみてください。 しかし、iTunes経由でiPhoneを復元すると、iPhoneにあるすべてのデータが抹消されます。バックアップがない場合は、まずiPhoneデータ復元の「起動障害から修復」機能を使ってみましょう。今回は「起動障害から修復」機能でiPhoneをリンゴループから脱出させる手順を説明します。


iPhone 8をリンゴループから脱出させる方法


ステップ1.ダウンロードボタンをクリックし、iPhoneデータ復元を無料ダウンロードします。そして、ソフトのメイン画面で「起動障害から修復」をクリックします。
リンゴループ

ステップ2.iPhone8をパソコンに接続します。次に「デバイスは以下の症状がある場合」の下に「開始」ボタンがあります。それをクリックして、リンゴループの修復を始めましょう。
リンゴ ループ 修理

ステップ3:修復用のファームウェアのダウンロードが必要なので、お使いのiPhoneの機種、モデル、OSバージョンを設定して「ダウンロード」をクリックします。
ファームウェアのダウンロードが完了するまでしばらく待ちます。
リンゴ ループ 復元 できない

ステップ4:ダウンロード完了後、プログラムが自動的に修復の作業に入ります。iPhone 8を通常の状態に修理します。
リンゴ マーク ループ
はい、今回は「起動障害から修復」機能でリンゴループになったiPhone 8の直し方を説明しました。また新しい修理方法があれば、新しい記事を書きます。他に何が気になることがあれば、遠慮なくコメントしてください!



アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在 5 人の方が役に立ったと言っています。

ご購読

メールアドレスを入力して購読ボタンをクリックするだけで、Doctor.telephoneの今をお届けします。

コミュニケーション

SNSでDoctor.telephoneと連絡を取りましょう

Copyright © 2018 Doctor-Telephone.jp all rights reserved.