X
  • ホーム>
  • 復元>
  • [問題解決済み] iPhoneがAppleロゴのままに先に進まない

[問題解決済み] iPhoneをAppleロゴから脱出させる方法

--土曜日, 2017年04月22日
[問題解決済み] iPhoneがAppleロゴのままに先に進まない
すべてが順調だと思うのに、あなたのiPhoneがいつの間にか再起動しようとするとAppleロゴで止まるようになりましたか?それが起こると、想像以上の時間を費やすし、しかもAppleロゴだけ画面に表示され、何も操作ができない場合はただの無駄です。
大切なメモリを取り戻す



方法1:どのように無料でiPhoneをAppleロゴから脱出させますか?


iPhoneがAppleロゴで止まった場合は、デバイスを再起動するのが最も簡単な解決方法です。 「電源」ボタンと 「ホーム」ボタンを同時に数秒間押し続けてください。 画面が黒くなると、デバイスがシャットダウンしたことを意味するので、「電源」ボタンを押してデバイスを再起動します。 再起動時にデバイスがAppleロゴ止まっても大丈夫、電源を切って再起動すればいいです。2つ目の方法は、デバイスをリカバリモードまたはDFUモードにしてから、iTunesに接続して通常の状態に戻すことです。

リカバリーモードに入るには:デバイスの電源を切ってください。 「ホーム」ボタンを3秒間押し続け、コンピュータに接続します。 画面にiTunesへの接続を促すメッセージが表示される場合、デバイスがリカバリーモードになっていることを意味しています。 さあ、あなたのデバイスをiTunesに接続してください。
DFUモードにするには:デバイスをPCに接続し、iPhoneの電源を切ります。 次に、「ホーム」ボタンと「電源」ボタンを約10秒間押します。 10秒後、 「電源」ボタンを放してください。 数秒後、iTunesがデバイスを検出します。

DFUモードに入る時にデバイスをiTunesに接続し、先にリカバリモードに入り、次はデバイスをiTunesに接続してください。 iPhoneをiTunesに接続した後、デバイスを更新または復元するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。
PCにデバイスを接続

方法2:どのようにiPhoneデータを紛失せずAppleロゴで止まったことを修復できますか?


iOSの最新バージョンが既にインストールされている場合は、バックアップファイルからデバイスを復元する必要があります。つまり、デバイスでバックアップされてないデータの一部が失われます。でも心配しないでください、データを失うことなくiPhoneを正常に戻す方法があります。
「起動障害から修復」は、さまざまな誤動作に対して機能できます。 Appleロゴで止まったiPhoneを修正するためにiTunesを使用するのと比較して、このソフトウェアは時間がかからず、データを失うこともありません。


ステップ1.デバイスをコンピュータに接続する
コンピュータで「起動障害から修復」を起動し、USBケーブルで接続してください。 「起動障害から修復」>「開始」を選択します。高級モードもありますが、デバイスを正常に戻すためにすべてのデータを消去する必要があるので、通常モードが失敗した場合にのみ使用してください。
起動障害から修復

ステップ2.一致するファームウェアをダウンロードする
ソフトウェアは、一致するファームウェアパッケージのデバイスモデルを自動的に検出します。 情報を確認して「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。パッケージのダウンロードに失敗した場合は、URLをコピーしてダウンロードしてください。

iPhoneをAppleロゴから脱出

ステップ3. iPhoneをAppleロゴから脱出させる
ファームウェアパッケージのダウンロードが完了した後、自動的に修復処理が実行され、完了するまでしばらく待ちましょう。幸いに、このソフトウェアは問題を直接解決する方法を提供しているので、技術的なノベルティに関する知識がなくても、指示に従うだけで完了できます。

iPhoneをAppleロゴから脱出



アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在 38 人の方が役に立ったと言っています。

ご購読

メールアドレスを入力して購読ボタンをクリックするだけで、Doctor.telephoneの今をお届けします。

コミュニケーション

SNSでDoctor.telephoneと連絡を取りましょう

Copyright © 2018 Doctor-Telephone.jp all rights reserved.