X

iPhoneのカレンダーを復元する方法

--日曜日, 2017年04月23日
データの紛失を引き起こす理由はいろいろですが、iPhone(iPhone 7 & iPhone 7 Plusを含む)から重要のデータを失うのは耐えられないことでしょう。この記事を引き続き読んで、あなたの不安をここで解消できるかもしれません。誤削除であろうと、デバイスの破損であろうとこれら三つの方法でカレンダーを復元できます。1.直接iPhone(iOS 10を含む)から復元する。2.iTunesバックアップからカレンダーを復元する。3.iCloudバックアップからカレンダーを復元する。
iPhone カレンダー

べすとiPhoneカレンダー復元ソフト:iPhoneデータ復元
この三つの方法を使うと、iPhoneデータ復元(Windows版)またはiPhoneデータ復元(Mac版)をパソコンにインストールする必要があります。スキャン>プレビュー>復元3ステップでカレンダーの復元を試してみましょう。さて、まずは下の無料ダウンロードボタンをクリックして無料体験版をインストールしてください。
削除された写真をiPhoneから復元するステップ




方法1:iPhone本体からカレンダーを復元する


一番簡単で効果的な方法はよく無視されます。「写真」アプリ>「アルバム」>「最近削除した項目」をタップし、削除した写真がまだここにあるかどうかを確認しましょう。復活させたい写真を見つけましたら、選択して「復元」をタップします。 しかし30日以上経過してしまったら、写真は削除されるのでこの点は注意してください。
写真が「最近削除した項目」から消えた場合や30日以上経過した場合、写真を撮ったり画像を保存したりすることをやめてください。写真データが上書きされた場合、復元のソフトを使わないと、iPhone本体で元に戻す方法はありません。
30日以上経過後に削除された写真を復元することができませんが、この時iPhoneデータ復元は素晴らしいヘルパーになります。下記のステップを参考にして、大切な瞬間を簡単に元に戻せます。方法を見てみましょう。

ステップ1.iPhoneデータ復元を実行し、iPhoneをプログラムに接続します。次に、「Iosデバイスから復元」をクリックします。
ご注意:この時はiTunesを起動しないでください。

iPhoneデータ復元を実行

ステップ2.「スキャン開始」ボタンをクリックします。スキャンプロセスが終わる後、左側の「カレンダー」を選択し、ほしいカレンダーデータを自由に選べます。最後は「パソコンに復元」をクリックすればいいです。
カレンダーを選択

方法2:iTunesバックアップファイルからカレンダーを復元する


ステップ1.「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択します。
iTunesバックアップファイルからカレンダーを復元

ステップ2.ダウンロードしたいバックアップファイル選択して、そのバックアップデータをスキャンします。


ステップ3.バックアップファイルから復元したいデータを閲覧できます。「パソコンに復元」ボタンをクリックすれば、全部のデータはPCへ復元されます。
iTunesのカレンダーを復元

方法3:iCloudバックアップファイルからカレンダーを復元する


ステップ1.「iCloudバックアップファイルから復元」を選択します。
iCloudにログイン

ステップ2.Apple IDとパスワードを入力すれば、iCloudのバックアップをパソコンにダウンロードできます。

icloudカレンダー復元

ステップ3.iCloudのバックアップファイルを抽出した後、すべてのバックアップファイルを画面上でプレビューできます。復元したいデータを選んでから、「パソコンに復元」をクリックしてください。

icloudカレンダー復旧



アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在 16 人の方が役に立ったと言っています。

ご購読

メールアドレスを入力して購読ボタンをクリックするだけで、Doctor.telephoneの今をお届けします。

コミュニケーション

SNSでDoctor.telephoneと連絡を取りましょう

Copyright © 2018 Doctor-Telephone.jp all rights reserved.