X

iPhoneから削除した写真を復元する方法

--火曜日, 2017年04月18日
私たちは時々、iPhone上の要らない写真を削除しようとする時、誤って大切な写真も削除した場合がありますね。しかし、失われた写真がいつかに必要になるかもしれないので、戻す方法はありますか?

削除された写真をiPhoneから復元するステップ
写真は女性ユーザーのiPhonesでほとんどのストレージを占めていると言われています。これは女性が常に自撮りを撮るような理由が考えられます。一度私の友達のカメラロールを見て、中の70%は彼女自分の写真であることに私は驚きました。
iPhoneのストレージを解放するには、多くの方は定期的に、または気まぐれに写真を削除することをします。いずれにしても、削除するつもりのなかった写真を削除しましたことはかなりショックですね。それは、休暇で沖縄旅行の写真、忘れがたいロマンチックな瞬間の写真、業務用記録写真等々大切な写真かもしれませんね。それらの瞬間を取り戻す方法は次のとおりです。
大切なメモリを取り戻す




方法1:紛失した写真をiPhoneから直接復元する


一番簡単で効果的な方法はよく無視されます。「写真」アプリ>「アルバム」>「最近削除した項目」をタップし、削除した写真がまだここにあるかどうかを確認しましょう。復活させたい写真を見つけましたら、選択して「復元」をタップします。 しかし30日以上経過してしまったら、写真は削除されるのでこの点は注意してください。
写真が「最近削除した項目」から消えた場合や30日以上経過した場合、写真を撮ったり画像を保存したりすることをやめてください。写真データが上書きされた場合、復元のソフトを使わないと、iPhone本体で元に戻す方法はありません。
30日以上経過後に削除された写真を復元することができませんが、この時iPhoneデータ復元は素晴らしいヘルパーになります。下記のステップを参考にして、大切な瞬間を簡単に元に戻せます。方法を見てみましょう。

ステップ1. iPhoneをコンピュータに接続する
これまでiPhoneデータ復元を使ったことがない場合には、最初にダウンロードしてコンピュータにインストールする必要があります。その後、ソフトウェアを起動し、USBケーブルを使ってiPhoneをプログラムに接続します。 「データ復元]を選択します。

プログラムはデフォルトで「iOSデバイスからの復元」を選択します
PCにデバイスを接続

ステップ2.写真のスキャンとプレビュー
次に、アイテムから「写真」を選択し、「スキャン開始」ボタンを押します。スキャン完了後、すべての写真がプログラムに表示されます。削除された写真は赤く塗りつぶされ、小さなゴミ箱が付いています。

写真は、検索バーの横にあるアイコンを切り替えることで、ランダムに、時間の順番に、またはフォルダごとに一覧表示できます。

ステップ3.写真の選択と復元
写真を選択的に復元することができます。 「パソコンに復元」をタップし、コンピュータに写真の保存場所を選択します。選択した写真をコンピュータに復元するのを完成するまでにしばらく待ちます。その後、写真がフルサイズで表示できます。
削除された写真を復元

方法2:iTunesバックアップファイルから削除した写真を抽出する


ステップ1. iPhoneデータ復元を起動する
ソフトウェアを起動し、左のツールバーから「iTunesバックアップファイルから復元する」を選択します。プログラムは、コンピュータのiTunesバックアップファイルを自動的にスキャンします。 1つのバックアップファイルを選択し、「スキャンの開始]をタップします。

デフォルト場所を変更する場合は、iTunesバックアップファイルの位置を手動で選択する必要があります。
iTunesバックアップファイルから写真を復元

ステップ2.写真をプレビューしてコンピュータに復元する
スキャン処理には、バックアップファイルのサイズによって時間がかわりますが、通常は10分以内です。この機能は、バックアップファイル内のすべてのデータをスキャンできます。写真だけを復元したいなら、「写真」オプションを選択します。抽出したい写真を選択して、コンピュータに復元することができます。その後、これらの写真をコンピュータでプレビューできます。

MacでiTunesの写真を復元

方法3:iCloudバクアップファイルから写真を復元する


直接iCloudからデータを復元することもできます。 [設定]> [一般]> [リセット]> [すべてのコンテンツと設定を消去する]に移動します。次は、「iCloudバックアップから復元する」を選択します。 iTunesからデータを復元する方法とほぼ同じです。データの復元を実行する前に、データをリセットしてすべてのデータを削除する必要があります。

ステップ1.ソフトウェアを起動してiCloudにサインインします
iPhoneデータ復元はiCloudから直接データを抽出できます。プログラムを起動すると、Apple IDとパスワードの入力が求められます。心配しないてください、ソフトウェアはユーザーの個人情報を記録しませんので。
iCloudにログイン

ステップ2. iCloudバックアップファイルをダウンロードします
iCloudにログインすると、iCloudのバックアップファイルが画面に表示されます。 1つのバックアップファイルを選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックします。次に、取得するファイル種類を選択するようにポップアップが表示されます。 「カメラロール」を選択し、「次へ」をクリックします。

icloud写真復元

iTunesバックアップの抽出とは異なり、iCloudバックアップをダウンロードする必要があります。iCloudバックアップファイルは、ネットワークとファイルのサイズによって時間がかわります。ダウンロードが完了すると、iCloudに保存されている写真がインターフェイスに表示されます。たくさんの写真がある場合は、それらを慢性的にリストすることができます。さて、復元したい写真をクリックして選択し、「コンピュータに復元する」をクリックしてやってみましょう。



アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在 13 人の方が役に立ったと言っています。

ご購読

メールアドレスを入力して購読ボタンをクリックするだけで、Doctor.telephoneの今をお届けします。

コミュニケーション

SNSでDoctor.telephoneと連絡を取りましょう

Copyright © 2018 Doctor-Telephone.jp all rights reserved.